2020年06月04日

捨て紙は余る方だよ。

ネットで綺麗なイラストとか見てると目が肥えてくる気がしている。
その一方でおそらく、情報過多による緊張状態が持続して自律神経が乱れ、常に疲れが取れないという人もきっと多いそんな時代。そんな人には「寝ろ」としか言いようがない。寝ろ。

いや、おれの簡易絵を見て緊張を緩和させてくれ。

20200528_1.png

ガムの捨て紙に絵を描くのがマイブームだ。
それをスマホで撮って、Evernoteにアップして、PC同期させてからphotoshopでリサイズしている。なんでこんなこと書いてるのかといえば、この程度の下書きレベルならば、スキャナーは不要だと意外と気付いていない人もいるかもしれないからだ。リサイズというかトリミングだけならPCもいらないのは知っているぞ。

20200527.png

これはだいぶ過去のアナログ絵(色はPC)だったのだが、元は全体があるものを枠に収めようとすると、どの大きさにしようとか、どこを見切れさせようとか考える時間が個人的に相当かかるので神経を使う。それが楽しい時もあるけど。
だから、最初から決まったサイズに収めることを目的にしているほうが余計な可能性を考えなくていい。勿論用途にもよるが、特に漫画でいえば、フキダシで隠れてる部分の絵は描かないプロの方はすごいなと思うし、そっちのが訓練になると思った。

20200602.png

ということで、この捨て紙に絵を描くのがすんごい気楽なのだ。ノートの隅っこの小さいスペースに落書きするのが好きな人にはおススメかもしれない。いい気分転換になると思う。たまるとコレクション性が出て謎の達成感も生まれるぞ。

20190526_2.png

限られたスペースだから描きなれたキャラしか描こうと思わないのがこの行いの難点か。ボールペンのインクを使い切りたいのが目的でもある。このくらい手軽な絵でもネットにあるとほっとする場面とかあるでしょ?オリキャラとか需要はないのも知ってるんだからね。

20190526.png

しかし、マイブームとかいいながら去年の日付のもあるし、これで全部じゃないか、少ないな。小さい紙にちまちま描くのはたまにしたいことなんだろうな。なんかもう、大掛かりなことが出来る体力がないただのおっさんだ。誰か結婚してくれ。

20200601.png

これはレアカード。一体何がレアなんだか考えてみて欲しい。脳トレだ。

いや、なんかすごくどうでもいいことだったけど世の中どうでもいいことだらけだからね?ゆっくりしていってね?

posted by ヴァル at 13:58| 落書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする